お問合せ 削除依頼


画像クリックで原寸大表示
投稿日:2016/03/07 17:42

出雲大社

投稿者 [no name]      
投稿一覧

プロフィール


すべての投稿

トップページ


  

ツイッター、フェイスブックでログインする事により投稿できます



祭神[編集]
大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。
1142年(康治元年)在庁官人解状に「天下無双之大廈、国中第一之霊神」と記された[3]。神在月(神無月)には全国から八百万の神々が集まり[4]神議が行われる[5](神在祭 旧暦10月11日 - 17日)[6]。出雲へ行かず村や家に留まる田の神・家の神的な性格を持つ留守神(荒神等)も存在しているので、すべての神が出雲に出向くわけではない[7]。
そのような神集[8]への信仰から、江戸時代以降は文学[9]にも出雲の縁結びの神様としてあらわれるほどに、全国的な信仰をあつめるようになった。
祭神の別名
三諸神(みもろのかみ)古事記での表記
杵築神(きづきのかみ)文徳実録での表記
国造神(くにつくらししかみ)大隅国風土記での表記
大穴六道尊(おおなむちのみこと)土佐国風土記での表記
大国魂命(おおくにたまのかみ)日本国風土記での表記
大地主神(おおとこぬしのかみ) ・大国魂神 古語拾遺での表記
大穴持命(おおなもちのみこと)出雲国造神賀詞と出雲風土記と伊予国風土記での表記
宇都志国玉神(うつしくにたまのかみ)・大穴道神(「おおなむちのかみ)古事記での表記
廣矛魂神(ひろほこみたまのかみ) ・大国玉神(おおくにたまのかみ)日本書紀での表記
倭大物主櫛甕玉神(やまとおおものぬしくしかみたまのかみ)・国作之大神(くにつくらしのおおかみ) ・国作坐志大穴持命(くにつくりまししおおむなちのみこと)出雲国造神賀詞での名。
出雲御蔭大神(いずもみかげのおおかみ) ・国堅大神(くにかためまししおおかみ) ・国占神(くにしめたまいしかみ)・出雲大神(いずものおおかみ)・芦原志拳呼命 播磨国風土記での表記
兵主神(ひょうずのかみ) ・農耕祖神(たづくりのおやのかみ) ・幽冥事知食大神(かくりごとしろしめすおおかみ) ・縁結神(えんむすびのかみ) ・福神(ふくのかみ)・天下地主神(あめのしたとこぬしのかみ)・大国作神(おおくにつくらししかみ) 出雲や出雲大社での神名。wikipediaより





pytalovd.com