お問合せ 削除依頼


画像クリックで原寸大表示
投稿日:2016/03/07 13:03

川内原子力発電所

投稿者 [no name]      
投稿一覧

プロフィール


すべての投稿

トップページ


  

ツイッター、フェイスブックでログインする事により投稿できます



川内原子力発電所(せんだいげんしりょくはつでんしょ)は、鹿児島県薩摩川内市久見崎町にある九州電力の加圧水型の原子力発電所である。
九州電力としては玄海原子力発電所に次ぐ2か所目の原子力発電所である。九州電力は現在、3号機の増設に向けた手続きを行っている。略称は川内原発。新規制基準に基づき初めて再稼動した。
新規制基準への異議や避難計画の不備が専門家から続出しており「原子力規制を監視する会」の阪上武は「川内原発は日本で最も危ない原発の一つ」と述べている[2][3]。1号機は2015年8月11日午前10時半より再稼働したものの、10日後の21日には復水ポンプ付近でトラブルが発生、21日に予定していた出力上昇を延期した。冷却水に海水などの塩分が混入した可能性が指摘されている。新規制基準に基づく再稼働は全国初。wikipedia





pytalovd.com