お問合せ 削除依頼


画像クリックで原寸大表示
投稿日:2015/07/25 01:22

成城石井

投稿者 [no name]      
投稿一覧

プロフィール


すべての投稿

トップページ


  

ツイッター、フェイスブックでログインする事により投稿できます



株式会社成城石井(せいじょういしい、SEIJO ISHII CO., LTD.)は、関東地方を中心に、中部地方、近畿地方に店舗を展開する食料品主体のスーパーマーケットチェーンである。

輸入食料品を多く扱っているスーパーマーケットである。当初は、高級スーパーマーケットのカテゴリーに属していたが、レックス・ホールディングスの傘下になってからは、一般的なスーパーマーケットとしての経営方針に転換した[1]。そのため、従来の富裕層の多いエリアよりも、ターミナル駅の駅ビルへの出店を加速させている。
成城石井の名称は以下の経緯に由来している。もともと小田急小田原線成城学園前駅前にある果物店だったが、スーパーマーケットに業態転換。代替わりで社長が石井良明に交代してからは、高品質スーパーマーケットチェーンとして多店舗展開を開始した。2004年にレインズインターナショナル(現レックス・ホールディングス)へ株式の66.7%を譲渡し、レックスグループ傘下に入り、2006年2月にはレックスの完全子会社となった。
2006年3月から、「SEIJOISHII Select」という24時間営業の高品質ミニスーパーマーケット業態を西麻布・代官山・日本橋・池袋サンシャインの4店舗で展開した。ただし池袋サンシャイン店のみは07:30-22:00の営業である。2008年7月に代官山店を閉店し、現在この業態は3店舗となっている。
2011年2月28日、親会社のレックス・ホールディングスが三菱商事系のファンド会社『丸の内キャピタル』に成城石井を売却する方向で調整中である[2]と報道された。当初、レックス側は「現時点で何も決定していない」[3]としていたものの、3月8日、同ファンド設立の新会社に事業譲渡することで最終合意した旨をレックス[4]と丸の内キャピタル[5]双方が発表し、同年5月31日、全事業譲渡手続き完了が発表された[6][7]。
沿革[編集]
1927年 - 東京都世田谷区成城で創業
1950年2月 - 会社設立(株式会社石井食料品店)
1976年 - 株式会社成城石井に社名変更、スーパーマーケット業務開始
1988年 - 青葉台駅店開店。チェーン展開開始。
2001年 - 大阪梅田店開店。近畿地方に進出。
2004年
- 名古屋駅広小路口店開店。中部地方に進出。
10月 - レインズインターナショナル(現レックス・ホールディングス)が経営権を取得し、同社の傘下となる。
2006年
2月21日 - 株式交換によりレックス・ホールディングスの完全子会社となる。
7月18日 - 本社をアーク八木ヒルズから六本木ファーストビルに移転
2007年
1月 - イトーヨーカ堂、ファーストリテイリングなどでコンサルティングに関わった大久保恒夫が社長に就任
7月30日 - 本社を横浜西口加藤ビル(旧リバースチールビル)に移転。
2010年9月1日 - 取締役執行役員営業本部本部長原昭彦が社長就任。前社長大久保は相談役となる。
2011年
3月8日 - 三菱商事系ファンドの丸の内キャピタル株式会社が設立する新会社に、全事業を事業譲渡することで最終合意[8]。
5月31日 - 新会社へ全事業譲渡手続き完了[9]。
2014年
9月29日 - 当初、買収争奪戦でローソンと三越伊勢丹との一騎打ちになるかと思われていたが前日になって後者(三越伊勢丹側)が子会社売却によるスーパー事業からの撤退方針発表に伴い、当日、前者のローソンにより買収すると公式発表[10]。
2015年
3月13日-「遠隔地単店オペレーション」展開の第一弾として山梨県の甲府駅ビル『セレオ甲府』に開店[11]。
10月15日-新業態「成城石井 SELECT」の1号店を愛知県のJR豊橋駅改札内に開店。12月11日にはJR名古屋駅太閤通口に2号店を開店予定





pytalovd.com