お問合せ 削除依頼


画像クリックで原寸大表示
投稿日:2015/07/06 19:24

ハワイ

投稿者 [no name]      
投稿一覧

プロフィール


すべての投稿

トップページ


  

ツイッター、フェイスブックでログインする事により投稿できます



2005年現在、ハワイ州は前年より、13,070人、すなわち1.0%増加し、2000年より、63,657人、または5.3%増加した、人口1,275,194人と見込まれている。これは48,111人(出生96,028人、死亡47,917人)と前回の国勢調査からの自然増並びに州内への移住者16,956人の増加が含まれる。アメリカ合衆国外からの移住は30,068人増加する事となり、合衆国内部への移住者で13,112人減少する事になった。ハワイ州の人口重心はオアフ島とモロカイ島の間となっている[48]。
ハワイ州にはアメリカ軍関係者や観光客が常にいるために事実上の人口は130万人を超えている。「人の集まる所」という愛称のあるオアフ島が最も人口が多く、陸地597平方マイル (1,546 km²) に100万人弱が住んでおり、人口密度は約1,650人/平方マイル (637人/km²) である。比較のためにアメリカ合衆国本土で最も人口密度が高いニュージャージー州の場合、8,721平方マイル (22,608 km²) に8,717,925人が住んでおり、人口密度は約1,134人/平方マイル (438人/km²) である[49]。ハワイ州全体では1,360,301人の住人が6,423マイル (16,638 km²) の土地に住んでいることになり、人口密度は211.8人/平方マイル (81.8人/km²) となる[50]。これはオハイオ州やイリノイ州より低い値である。
ハワイ州の平均余命は2000年時点で79.8歳だった(男性で77.1歳、女性で82.5歳)。これは全米の中で最も高い数字である[51]。
アメリカ軍軍事関係者は州内人口の約1.3%を占めている
アジア系は40%に近い多数派となっている。これは全てのアメリカの州で唯一のものであり、さらに混血の比率が高いこと、他の州で増加を続けているヒスパニックが少ないこと、白人が少ないことも大きな特徴である。この為、同州では学校での虐め、不当解雇など白人への人種差別が散見され問題視されている[52][53]。なお、中国系の多くがその歴史的背景から中華民国(台湾)を支持するほか、ベトナム系の多くがベトナム戦争後に崩壊した南ベトナムからの亡命者とその子孫で、残りの多くもボートピープルとして亡命してきた者である。最大多数の人種が50%を超えていない州はハワイ州とニューメキシコ州の2州のみである。
先住ハワイ人およびポリネシア系:5.9%(80,000人超)
アジア人:38.6%
フィリピン系:14.6%(198,000人)
日系人:13.6%(185,000人)
中国系:4.0%(55,000人)
朝鮮系:1.8%(24,000人)
ベトナム系:0.6%
ヒスパニック:8.9%(120,000人)
プエルトリコ系:3.25(44,000人)
メキシコ系:2.6%(35,000人)
黒人:1.6%
アメリカ・インディアン:0.3%
白人:24.7%(310,000人、非ヒスパニック白人は22.7%)
ドイツ系:7.4%
アイルランド系:5.2%
イギリス系:4.6%
ポルトガル系:4.3%
イタリア系:2.7%
フランス系:1.7%
その他:1.2%
上記人種との混血:23.6%(320,000人)
ユーラシア系:4.9%(66,000人)
ハワイ州住人の82.2%はアメリカ合衆国の中で生まれている。外国生まれの住人のうちおよそ75.0%はアジア出身と申告している





pytalovd.com