お問合せ 削除依頼


画像クリックで原寸大表示
投稿日:2015/07/13 20:36

ピザ

投稿者 [no name]      
投稿一覧

プロフィール


すべての投稿

トップページ


  

ツイッター、フェイスブックでログインする事により投稿できます



宅配ピザ[編集]

香港の宅配用バイク
宅配(出前)ピザのシステムは、1960年にアメリカのドミノ・ピザが始めたもの。アメリカでは、電話で注文すれば自宅までピザを届けてくれるという配送を中心としたピザ販売が大いに普及し、多数の業者が存在する。配達は通常自家用車を持つアルバイトによって行われ、勤務中は車に宣伝を兼ねたロゴを取り付けて業務を行う。レストランで食事をした場合と同じく、配達者には15%くらいのチップを渡すのが習慣である。
日本でも、このような業務形態が定着し、宅配ピザと呼ばれるようになった。まず1985年(昭和60年)9月30日に東京都渋谷区恵比寿でドミノ・ピザが日本初の宅配ピザ店としてオープンしたのを皮切りに、チェーン店方式の宅配ピザ店が大量にでき、自宅で気軽にピザを食べられるようになった。かつてドミノ・ピザでは注文後、30分以内に配達先に到着出来なければピザ1枚につき700円を返金するというお届け時間の約束があったが、「30分以内」を厳守しようとする配達員の無理な運転による交通事故の可能性、住宅事情の変化から30分以内に配達できない実例などが増加してきたことなどから、現在は実施されていない。
2012年(平成24年)、関東圏すべてのチェーン店で前出の30分以内配達ルール(ドミノ・ピザでは遅配した際は天候や交通事情等に関わらず、無条件で次回以降利用できる500円割引チケットを配布していた=これを目的として土日・荒天日にオーダーする顧客も多かったとのこと)は、主に東京都多摩東部の住宅街を中心に配達員の道路交通法に違反する運転が警察当局・地元自治体・議会などで問題となり、特に周知のないまま8月には完全に消滅した。
2000年(平成12年)頃から一部のチェーン店ではインターネットでも、注文を受け付けるようになった。
2012年(平成24年)11月現在、各業者とも自社サイトとともに提携総合インターネットサイトにて「ダブルでポイントがたまる」といった電話不要のユーザーにとってありがたい手法で競争している。ただし、宅配業界もピザ以外の分野の業者が配達エリアの拡大、各種キャンペーンの展開、営業日時の柔軟化などで対抗してきており、店舗によっては固定客に対してサイドメニューやドリンクのサービスを行っているようである。ネットからの宅配ピザの注文も可能拡大し、NTTドコモが運営する dデリバリー などスマートフォン等からも簡単に予約が可能に。また配達者に対するチップなどの習慣は、日本国内においては一般的とされていない。
主要チェーン[編集]
ドミノ・ピザ(1985年9月、東京都渋谷区恵比寿に日本1号店)
シカゴピザファクトリー(1986年10月、東京都渋谷区に1号店)
ストロベリーコーンズ(1986年11月、宮城県仙台市に1号店。日本資本)
ピザ・カリフォルニア(1986年11月創業)
ピザーラ(1987年4月、東京都豊島区目白に1号店。日本資本)
アオキーズ・ピザ(1987年、愛知県名古屋市に1号店)
ピザハット(1991年5月、日本KFCがピザハット事業部を新設し展開開始)
ピザヨッカー
ピザ・ロイヤルハット
シェーキーズ
ナポリの窯
ピザリトルパーティ
宅配ピザ 10.4
Pizza Salvatore Cuomo
ピザクック
ピザ・ウイリー
ピザ・ダーノ
ピザポケット
ピザの日[編集]
日本の凸版印刷が11月20日をピザの日と定め、ピザの普及活動を行ったことから成立したもの。同日は、イタリア王妃マルゲリータの誕生日である。





pytalovd.com